本文へスキップ

栗東市の子育て支援事業、病後児保育施設です。きづきクリニックチャイルドハウス

電話でのお問い合わせはTEL.077-553-8051

〒520-3012 滋賀県栗東市岡195−1

方針policy

方針

現在コロナが感染症5類となって、感染対策が甘くなりがちですが、きづきクリニックチャイルドハウスでは、以下のように感染症に対応し、病後児保育のルールといたします。
@病後児保育希望の子供さんは全例利用前にインフルエンザとコロナの抗原検査をいたします。他院で検査された場合でも、検査日から時間が経過している場合、熱などの症状の経過次第では、当院でも再度確認させていただきます。
Aお預かりする子供さんがおひとり、もしくは同一家族内の兄弟姉妹さんだけの場合、インフルエンザの陽性を確認しても、お断りせず、病後児保育利用していただきます。複数の病後児をお預かりする場合は、インフルエンザ、コロナの陽性のお子さんの託児をお断りする場合がございます。
Bほかの感染症(水疱瘡、おたふくかぜ、麻疹、風疹)なども複数のお子さんをお預かりする場合にお断りすることがございます。
C感染性胃腸炎、その他のウイルス疾患の場合、症状がおちついていて、同室になる子供さんの側の了解を得た場合、同室での託児をお受けする場合はあります。その際、マスク着用や、タオルの共有を避けるなどのご協力をお願いすることになります。(インフルエンザやコロナの熱が下がってからの数日の療養期間の場合、別の疾患の病後児との同室での託児を希望された場合は、双方の了解を確認させてもらうことにいたします。)
D施設のスタッフ、医師、看護師、保育士、事務職員は、コロナ、インフルエンザの予防接種を受けております。
E病児、病後児でない子供さんは、基本的にはお預かりいたしませんが、他に病児、病後児の保育依頼がない場合にかぎり別料金(1時間1000円)にて託児することはできます。(この場合栗東市の委託事業とは別扱いとなります)


利用基準(きづきクリニックの医師の診察で最終判断します)

               
体温 38℃以上の熱がないこと           
2食欲 水分摂取など、自分でできること(点滴が不要)
3意識 訴えが自分でできること、意識異常がないこと    
4排泄 極端な下痢・嘔吐がないこと
5呼吸 息苦しいなどの訴えがないこと       
6倦怠感 概ね座位を保持することができること
7皮膚 活動性の皮膚症状(水疱や発赤)がないこと     
8その他 極端な血圧低下がないこと
(学級閉鎖などで、本人が健康の場合は対象外です)


休診・保育休止など

  日程       内容        備考
土・日・祝 病後児保育事業はお休みです。 土曜日に事前診察に受診されることは可能です。
お盆前後の
夏季休診日
8月14日15日16日が夏季休診
病後児保育もお休みです
電話問い合わせは可能ですが、診察も休診です。
ゴールデン
ウイーク

カレンダーの赤字のところがクリニック休診
電話問い合わせは可能ですが、診察も休診です。きづきクリニックのHPをご覧下さい。

information

きづきクリニック
チャイルドハウス

〒520-3012
滋賀県栗東市岡195−1
TEL.077-553-8051
FAX.077-554-8840